読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木の会社

わたくし、鈴木。

 

ご存じかと思いますが、商社でOLやってるわけ。

 

世間一般に合コンなんかで

 

商社のOLなぞと言った日には、そりゃいけてないサラリーマンからしたら羨望の眼差しで、どこの財閥のとこだと盛り上がるのが、(商社)というブランドなのだが

 

鈴木の勤めてるのは名ばかり商社で

 

今まで社名を言って、

 

あーあそこね!OKOK!商社じゃん!

 

なんて方に出会ったことがない。

 

え、、何やってる会社?

 

大半がこの反応。

 

まぁそんなのは全然いいんですが

 

そんな小さな商社なもんだから、わりと辺境の地に会社がある。

 

全国区の会社なのに、本社以外全部辺境の地。

 

どの支店も最寄り駅(各駅停車しか止まらない)から車で15-20分ていう田舎。

 

そんな会社に勤めて6年。

 

わりかしベテランの領域に片足突っ込んでる今日ですが

 

休日出勤のため、いつも通り社バスに乗り込むと新しい運転手さんがいた。

 

運転手さんは日替わり2名で

 

日曜日はいつもは柴田さんという52歳くらいの禿げてるおじさんが運転しているのだが

 

今日は茶髪のおじさんが運転していた。

 

新しい人か、、?

 

と思ったが名札には

 

柴田

 

とある。

 

同じ苗字の運転手さんかーと思って会社まで居眠りしながら向かい

 

降り際に

 

新しい運転手さんですよね?

 

と声をかけようと顔を見たら

 

顔が52歳の柴田さんだった。

 

 

 

 

 

 

3秒の沈黙。

 

そう、柴田さんがカツラをかぶってきたのである。

 

 

 

 

声かけようと思って顔みちゃったし、見る前に話し始めちゃったもんだから、、、でも知ってる人だったもんだから、、、

 

若干ね、若干上ずった声で

 

新し、、天気いいですねぇー!!!!

あはははは

 

つって無理矢理笑ったけど明らか怪しかった私の言動、行動。

 

なんだか少し照れくさそうにしている柴田さんだが

 

て、天気いいよねぇ、、仕事頑張ってねぇ、、あははは

 

柴田さん、明らかに動揺してる。

 

照れる時のくせで頭触るみたいで

 

こちらもヒヤヒヤする。

 

こうして下車した私だが

 

今日、帰りもアレに乗らなきゃならないのだから、これは大変だ。

 

行きは気づかなかったからよかったが

 

帰りはそうはいかない。

 

だって気づいてる上、違和感つーか乗ってる感すごいんだもん。

 

別にカツラかぶるのは、見た目に気を使うことだから全然いいと思うの。

 

思うんだけど

 

何故、そのギャル男みたいな髪型にした。

 

明らかに顔はおじさんなのに

 

髪だけキムタク。

 

しかも最近のキムタクじゃなくて、茶髪で軽いパーマかけてた時のキムタク。

 

茶色のダウンきたら、完全にヒーローのキムタク。

 

昨日まで、禿げていたのに、今日からキムタク。

 

百歩譲って、黒くて七三分けとかならわかる。

 

バレるにしてもなんか許せる。

 

なぜ、なぜ、一番選んじゃいけないの選んだ。

 

心做しか襟足から白髪見えてて、ホント困惑。

 

影でシバタリアンってあだ名で呼んでたけど、今日からチョマテヨになった。

 

ちょ、待てよ!

 

じゃない。

 

タートルズのドナテロの発音でのチョマテヨ。

 

今後とも鈴木とチョマテヨのこと、よろしく。みんな。

 

じゃ。