読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとにもう。。

最近の私と彼氏の鉢山と言えば

とにかくまだまだラブラブなのだが

鈴木、鉢山の前でオナラとか未だにできない。

これは好きすぎるが故に恥ずかしくて、、という理由なのだか

先日、ついに

かましてしまったのである。



、、これはそんな私の甘く切ない話。

、、2016年

、、春。泣

先日、横浜で鬼のように惣菜を買い、家でビールパーティをしていた。

最近、惣菜にハマってる私達だが

特にハマってるのが中華で

青菜のニンニク炒めが至極好きなのである。

大体飲んだ翌日はお腹を壊すのが常な私だが

その日に限っては昼だというのにすでに、軽く、、軽くね、お腹壊していた。

いやー、、そろそろトイレ行こうかな

と席を立ち、

いつも通り、

うんち宣言をし

トイレに向かった。

リビングからトイレまでは1mもない距離。

だのに!!

いきなり来たの、、

奴が、、

おーとーさん、おとーさん、、

魔王がやってくるー、、

つって脳内で魔王が流れたよね。

魔王つーか下痢ね。

ゲーリーシェフィールド。

ええ。

ヤバイつって、軽くダッシュで

(ダッシュだけれども、尻には刺激を与えないよう、軽く能狂言みたいな歩き方つーか走り方でダッシュ)

トイレ駆け込んで

もうなんか座ったか座らないかくらいのとこで、

出た。

正式な表現としては

飛び出た。

ヒーハー!!!!!!

つってた。多分。

絶対、私の肛門様、ヒーハーしてた。




ヒーハー後、
30秒くらいして冷静になって

やべー、、つって

危うく彼氏の前でうんち漏らすとこだった

つって

気緩んだ瞬間

めっちゃ厳ついオナラまで出て

しかもニンニク食べたせいか鬼臭い。



もうなんか一連の流れが面白すぎて

1人で便座に腰掛けたまま

クスクス。



すると遠くから聞こえるの。



彼氏の笑い声と共にテレビの音が。



結構トイレまで離れてるのに聞こえるもんだなー



つって、トイレ流して、

ドアに手をかけた瞬間

シーブリーズよりヒンヤリした。

いやもうね、飛び出させないことに必死で多分ドア締め切らなかったのね。

うんうん。

なんかかるーくね、空いてるのよ。

トイレのドアが。

あれー、、

つって、、

もうなんか結構えぐい音出してたんだけどなー

つって、、

しかも極めつけにオナラまでかまして

プーとかじゃないからね


ディフォフッッッ!!!!


て感じだったもん。


しばらくトイレから恥ずかしすぎて出れなくて

トイレで頭抱えていたら、トイレの前で心配した彼氏がノックしてきた。

大丈夫?

と。

あれ、なんか小馬鹿にしてこないぞ?
もしかして、聞こえてなかった、、?
テレビの音聞こえてたし、、?


淡い期待を持って

渋々トイレから出た。

手を洗い、少し緊張していたが、何食わぬ顔で彼の隣に座ると






お前、オナラしただろ。





(ばれてるー!!!!しかも笑いこらえてて涙出てるー!!)

え、、、してない。

(しかも嘘ついたー!!)




うそだ。絶対したよね?






(しました。ディフォフッッッ!!つった。)

してない。

(なんでまた嘘ついたー!!)






えー?聞こえたような気がした。





(そりゃしたからね。ついでにゲーリーシェフィールドもぶちかます時やなすげー音したよ、、)

してないわ!!!!(ノꐦ ◎曲◎)ノ=͟͟͞͞ ⌨

(だから、なんでー!!!!)







完全にバレバレな嘘を気合だけで誤魔化した(笑)

いや、ホントいいタイミングだったのに

ほんとにあの時

てへぺろ( *¯ ³¯*)

つっとけば、笑い話にできたのに、、

それでよかったのに、、

私のバカ!!

しかも、彼氏優しいから

そっか(笑)わかったわかった。
じゃあしてないね(笑)
俺はブーブーするけどね!

つって私の顔面めがけてしてきて

完全にそちらに苛立ちと笑いを持って行ってくれまして(笑)

いやーかなわないなー、、

と思いました。

ええ。

そんな私の春の思い出。

夏までにはぶちかませるよーになりたい。

以上です