読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じめじめじ。

梅雨ですね。

ええ、梅雨です。

梅雨のせいで
もう髪の毛がくるくるくるくる。

天パじゃなくてくせっ毛な私ですが

中途半端なくせっ毛なので、なにか汚らしいです。

私です。

汚いくせっ毛、鈴木です。

いやしかし、暑いですね。

みなさまどうお過ごしですかね。

私と言ったら、先日、自宅にて一人で過ごさなくてはいけない日がありましてね。

ええ。

なんでも、両親は祖父母の家に行くというわけで、、

くっそど田舎に住んでるにも関わらず、一人で、、そう、怖がり寂しがりの私が、、一人で過ごすことになりました。

もっと早い段階で決まっていれば、

田村さんや石川さんや中山さんの家にお泊りしたかったんですが、、

急なことだったもので、寂しく一人でこの広い自宅にいたわけです。

大半の日は、夜に彼氏から電話が来るので、今日の報告会でもしつつ話し込んでたんですが

そろそろ夜も更けてきまして

そろそろ電話きるかと。

今から迎えに行こうか?とかゆう優しいお言葉をかけていただきましたが、仕事もあるし、平気との返答をし、

さて、ここからが一人ぼっちのお留守番開始です。

ご存知かと思いますが私の家、ド田舎なもので、ものすごい静かなんです。

それがまた、、いっそう怖さを増幅させる。

かたっと音が聞こえようものなら

飛び起きて見に行く。

かさっと音がしようものなら、

目を凝らし何かいるのではないかと構える。

トイレに行くのも部屋からトイレまでの全電気を点灯して向かう。

洗面所で手を洗うも、もしかしたら顔あげたら

いたりして、、

とか無駄なこと考え始めたら寝れない!

なんか無駄に汗かいてくる(笑)

結局眠気が来るまで電気つけておこうと決め、布団に潜り込んだが

いきなり脚とか、ガッて掴まれたらどーしよう!!

つって

足を布団から出してゴロゴロしてたんです。

怖いなー怖いなー

つってDVDプレーヤー見ながらゴロゴロしてたら

いきなり足先に

何か濡れたものが触れた

瞬間








あびゃぁymさj?d@らしたぁぁあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







つってなんかよくわかんない声出ました。

ほんと心臓とまるかと、、

あびゃあびゃ言って飛び起きましたが

洗濯物のハンカチが足に落ちただけでした。

私の

あびゃ

返せ、、コノヤロウ。

結局、朝方まで恐怖と格闘し

尋常じゃないくらい汗かいて二時間睡眠で仕事行きました(笑)

汗疹も眠気もひどい(笑)

こんなことなら、彼氏連れ込めばよかったと、、

そしたら、あんなことやこんなことしてるうちに眠くなって寝れたような気がします、、

いや、でも実家だしね。

良くない良くない(笑)

ま、とにかく

お化けは怖いなってとこです。