読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻チューリップ

完全に風邪ひきましてね。

楽しみにしてたスパイスカフェ行けなくなりまして、、

とっても泣きそうです。

鈴木です。

やーやー。

こんにちは。

今日は朝から完全に声が出なくなってしまったので病院へ行きました。

産婦人科についてくる旦那みたいな感じで彼氏がついてきて

いや、いいよ(笑)
どっか行ってきなよ(笑)

と出ない声でお伝えし、近くのベローチェで待たせることに。

15分後、お医者様にお呼ばれし、診察が始まると、、

そうですか、、

声が出ない、、ふーむ。

ポリープあるか見てみましょうか。

え?!ぽ、、ポリープ?!

まさかポリープの検査されるとは思っていなかったので、こころの準備が、、

とか言ってるあいだに

なんかすげー機械出てきた。

はい。ちょっと横になりましょうねー。

つって全自動の椅子が倒れ、、

鼻にチューブを突っ込まれる。

喉の奥まで見ますねー

つってグイグイ私の中に押し進んでくる。

やだ、、強引、、

なんて言ってる暇ない。

痛いし(笑)

はい、、えー、、

ポリープね。

え、、あんの?

鼻にチューブ突っ込まれたまま冷静に突っ込む私。

ありませんね。

綺麗な喉ですが、炎症してますからお薬だしておきま、、

つって、言い終わるか終わらないかくらいでチューブ思っクソ引き抜かれ、、

まぁポリープはありませんでした。

ただの風邪。

とにもかくにも、初めての鼻にチューブ経験をしたので少しの恥じらいをもってして、待合室へもどる。

が、、みんな私を見てる気がする、、

お前、、初めて奪われてきたんだろ?

と言わんばかりの爺さんのドヤ顔。

大丈夫みんな通る道よ!

と言わんばかりの婆ちゃんの顔。

私、やりました!!
チューブ経験しました!!

つって諸手振って出てきたかった。。

そのくらいの達成感あった。。

んで、マンションへ帰ったわけだが、、

この希少な話をしようと玄関を思っきり開けたら

彼氏がいないわけ。

えーつって。(笑)

ベローチェに置き忘れてきました(笑)

長島茂雄が息子を東京ドームに置き忘れてきた話を思い返し、私もかと。

同じ佐倉出身同士だしな!

と前向きに考え、ベローチェに迎に行ったら、すっごい胡乱な目で私を見てくるので、、

なによ、、つー話なんだが、とにかく声が出ないので、

中指立てておきました。

そんな私達ですが、

今日はニラが腐りそうなので大量のニラが入ったチャーハンをつまみつつ

トワイライトささらさやを見ます。

またしても、これで二人分のご飯です(笑)

f:id:k_1126:20150607110006j:image

ほなのー!!